粘土師になりたくて
造形創作と日々のあれこれ
応援クリックを
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックを
ナチュラルリース講習会完了
12月4日
マーブルクレイで、ナチュラルリース制作講習会を開催しました
大勢の申し込みも頂き
午前午後の2部制で開催しました
ri-su1.jpg 
午前の部の製作風景です
少し肌寒い中ですが屋外で実施しました
午前の部の終わりが昼に当たりましたので希望により
ランチなどを提供させていただきました
ここで写真をUPと
残念なことに撮っていませんでした
当日、プロのカメラマンが撮影にいらしたので
安心して、カメラ撮影を…忘れ去り
…写真が出来上がるのを心待ちにしているのでした…

クリスマスバージョンのランチとティーパーティを
ささやかに開き
ri-su8.jpg
それぞれの作品を
お持ち帰りです … また来年に

さて、午後は、日も昇り穏やかな中
第2部を開催そしてティータイムです

ri-su9.jpg 第2部、唯一の写真…トホホ

そのさなか
マーブルクレイの看板が取りつきました
ma-bu.jpg


近いうちに皆さんの作品をUPしていきます

本日、リース講師を兼ね看板取り付けに来ていただいた
浜野ウッドの皆様、撮影の来ていただいた写真家
講習に参加してくださった皆さん
ありがとうございました。

浜野ウッドのブログには、
浜野ウッドが撮影した写真がUPされています
優良な作品をご覧ください

テーマ:ハンドメイドイベント - ジャンル:趣味・実用

応援クリックを
パッチワーク…マカロン

パッチワーク一日講習会
<マカロンを作ろう>
10月15日に開催

10時過ぎに開始しました

lessen.jpg先生と生徒

日頃のおしゃべりが…
真剣に…
   マカロンの小物入れって、小さいですからね

眼鏡をつかったお仕事中ですが
少し、おなかがすきました

休憩とランチ
lanche.jpg   lanch2.jpg 和食で

さあ、我慢したおしゃべりも十分、活力を取りもどして

続けます

みなさん御苦労さま
仕上がった、マカロンを胸に
テータイム
Deza-To1.jpg OR afugan.jpg
ちなみに、右のお菓子は、「アフガン」ニュージーランドのお菓子です

一日講習ご苦労様でした。

また次回…と言うことで

参加者を募集します
パッチワーク2
クリスマスに向けての作品です
土曜日に開催
ご相談ください

メール info@marble-clay.com


テーマ:アートイベント - ジャンル:学問・文化・芸術

応援クリックを
ナチュラルリース講習会
ナチュラルリースの制作講習会を開くことになりました

12月4日に午前および午後の2回開催します

「浜野ウッド」の協賛です。

ナチュラルリースの普及をメインにしましょうと
話が進み
   …省略…
必要経費(材料代)だけでということに、

講師の方は、ボランテアで
マーブルクレイは、場所を提供して
ri-su.jpg となりました。
見事なリースが飾られることを期待する颯瑶です
1年の移ろいを感じていただければ…良いかな…

マーブルクレイには、
いまも普通より大きなリースが、日々移ろいでいます。

テーマ:ナチュラルライフ - ジャンル:ライフ

応援クリックを
パッチワーク講習会の日程が…決まりました でご案内
パッチワークの一日講習会を
10月15日(土曜日)の10時から14時30分
開催することになりました
P1030543ss.jpg マカロン 今回の作品です

講師の大山さん任せなのです
マーブルクレイは、ランチとティーの担当です
プレオープンからやっと本オープンに前進中なのです

さて、火曜日(6日)に東京ビックサイトで開催中の
ギフトショーにいてきました。
元気いっぱいでした。日本の底力を感じることができ
これから、まだまだと思う颯瑶です
東館、西館の全面を使っての展示、商談会かな
1日では、周りきれない数が出品中でした
颯瑶も早くから来ていたのですが…周りきれませんでしたね
商談もしていたので仕方がないのですが
2日ぐらいて見て回ると楽しいかな…商売にならないか(邪魔ですよね)
真剣勝負ですからね、お遊びの展示会ではありませんしね
実際、商談時、颯瑶は後ろで相槌を打ているばかりでしたがね

ナチュラルリースの講習会も企画することになりました
12月4日(日曜日)に2部制での開催です
その内案内をアップします

テーマ:できることから - ジャンル:福祉・ボランティア

応援クリックを
ハイデルベルガー君、君は…
P1030342.jpg
ハイデルベルガー君という名前らしいのです
高さで7cm程度の小さな人形です
きっと妖精か何かなのでしょう…
説明書はあるのですが、ドイツ語なので
チンプンカンプンなのです
ドイツのハイデルベルグに売っている
マスコット的存在なのかもしれませんね

これは、家族がドイツの友人宅を訪れた時のお土産なのです
今日まで颯瑶へのお土産だとは知りませんでしたけどね…

颯瑶が作る作品は、ハイデルベルガー君より小さいようで
でもこの顔といい、目といい、何となく気に入りました
颯瑶も目の位置と向きにはこだわっています
表情は目で決まるのです。目入れが一番緊張します
犬、猫、ペンギン、白クマetcどれをとても目が命かな
かわいくも、恐ろしくも…ね

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。