粘土師になりたくて
造形創作と日々のあれこれ
応援クリックを
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックを
レンタルボックスって……
作品の発表の場を求めて
 
マーブルクレイの作品を発表する機会とは……
 
なかなかありませんね
 
個展、これは金銭的、体力的、家族への負担等結構大変です。
 
ホームページ、如何に見てもらえるか、もらえるようにできるか
     暗中模索の状態です。
 
で、常時置いてもらえる場所はないか
 
       レンタルボックスが候補に、
 
アトリエを構えるのも手なんですが、
 
ご存じの方は、ご存じでしょうが
 
颯瑶のアトリエ(部屋)は、足の踏み場もありません
 
いずれ使うだろうとか、こうしようと思って忘れたとか
 
で、かたづけきれずに、作りかけの山となるのです
 
悪いことに、作品は立体です。高さがあるので始末におえません
 
颯瑶は、あきらめているのですが……
 
周りは、あきらめてくれないのです
 
颯瑶が、他の部屋を浸食するのを止めるのです
 
完成した作品は、大事にしていますが
 
山の中では、可哀想
 
外に出て、見て貰いたい
 
作家は、露出狂なのかもしれませんね
 
そして作品を、
見て、触って、感じて、教えてほしいのです
 
次に向かうために……
 
颯瑶からのわがままなお願いでした。
 
スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://handclay.blog134.fc2.com/tb.php/49-cfd4b2a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。