粘土師になりたくて
造形創作と日々のあれこれ
応援クリックを
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックを
2月は一番短い月のはず
2月は、1年12ヶ月の中で一番短い月です
オリンピックに年も一番短いのです
でも今年の颯瑶の2月は、長く…暗く…
 まだ、1週間も有るのに
毎週誰かの葬式があるのです
本日も、お通夜に行って参りました
3人目です

葬儀も場所が変わると、葬儀社が変わると
微妙に変わるのです。
    千葉、八王子、そして相模原
お坊さんが、入場して、お焼香へとの
大きな手順は変わりませんが
微妙に違うのです
仏様に直接挨拶できる場合(棺桶をのぞき最後の別れ)
もあるし、無いときも有りますし
仏さまが上だったり、下だったり
でも、偲ぶ気持ちは変わらないのでしょう
奥様の顔を見るのがはばかれた日でした
冥福を祈ります
そして2月はこれで最後になることを…

友人と言うだけですが、
やはり滅入ってしまう颯瑶でした。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://handclay.blog134.fc2.com/tb.php/258-a2e6bef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。