粘土師になりたくて
造形創作と日々のあれこれ
応援クリックを
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックを
ポーセリン教室を訪れて Ⅰ
日曜日、ポーセリン(チャイナペイント)教室を主宰されているミチコ(?)先生宅を訪問しました。
 
目的は、……久しぶりに遊びに行くことと、粘土造形の参考になればとバラの造形の手ほどき
 
それと、メインは庭のバラと昼食にお呼ばれ、でした。
 
IMG_2495a.jpg
 
ミチコ氏の作品です。私が日頃使っている粘土で参考にと、作って頂きました。

結果として、バラとかを作るには不向きな粘土だと。
 
やっぱりと納得してしまいました。粘土が悪いと言うより、
 
私の作品が少し小振りすぎるのが問題かなと再度認識、直径2cmではね……
 
IMG_2496a.jpg
 
私が作った試作品です。(花芯のぞき12枚の花びらで直径1.5cm)
 
 マーブルは入れておりません、形を作るのがやっとでしたしネ
  
  どうしても小さくなっていく私がそこにました。
  
     でっかく生きられないのかそんな嫌悪観などありませんが
 
 
IMG_2497a.jpg
 共作かな……(合わせて2cm)
 
こんなものでしょうか。いままで「颯瑶」の作品に花関係はありませんでした。
 
これを機会に、野花の可憐さ、雑草の強さ取り込んでいきたい(おい、バラはどこに行った?……)
 
IMG_2473a.jpg
 
昼食もしっかり頂きました。他にパンが(知り合いの方が焼いてくれたそうです)
 
そんなこんなで、11時から6時近くまでお邪魔虫
 
メインは、庭の散策、バラ100種いまは少し減って80種ぐらいだといていましたが
 
マーブルクレイ工房ホームページのリンク「バラのポーセリン教室」から覗いて見てください。
 
バラと作品が(バラに力が入っているかも)
  
ともかく、私にはこんなに管理できない。したくない。
               
                   (本音は、見に行ったほうが……)
 
言葉がいつもたりないと言われている私です。
 
 心と身体(目)に栄養を、やる気を……
 
 この場を借りて「ありがとうございました寧様」 
 
 

スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。